プロパンガスの料金について

私が住んでいる舞鶴ではプロパンガスになっています。
家族は3人で私と主人と娘で戸建てに住んでいます。

主人の実家なので、自分で選んだ訳でもなく、引っ越した先がプロパンガスしか使えないところで、毎月のガス代は都市ガスを使っていた頃の二倍くらいになりました。
今までと変わらないガスの使い方ですが、毎月のガス料金は1万円超えになりました。

冬は朝昼晩に食器洗いをするときにもガスを使いますが、夏には夜お風呂に入るときと料理する時ぐらいしか使わないですが、料金は一万を超えてしまいます。
冬にはお風呂と料理に加え、日中も暖房器具も使うので、ひどい時には2万のガス代が来る事もありました。

ポロパンガスは高いという話は聞いたことがありましたが、ここまで値段の差があるとは思いもよりませんでした。
私は前住んでいた家から持ってきたガスコンロがプロパンガスでは使えないことすら知りませんでした。

都市ガスとプロパンはこんなにもガス料金が違うものなのだと思い知らされました。
節約ために冬の洗い物の時にはゴム手袋をしたりもしてみましたが、水では油汚れが取れにく買ったりと、お湯を出さざる得ない場面もたたあります。

次引越しをするなら私は都市ガスかどうかをきちんと確認しようと思います。
マンションの時は水道、電気、ガス合わせて1万5千円だったのが、現在の戸建ての光熱費を全て足すと3万超えにもなります。

10月から3月のガス代は3万円と考えて、4月から9月のガス代を1万円とすると、都市ガス1ヶ月5千円で年間6万円なのに、プロパンガスだと、年間24万円になってしまします。

これだけの出費が続くのは家計にも響いてきますし、できれば早く引越しをしようと考えているところです。
家は外から見ただけではわからないので、住んで気がつくことがたくさんありますよね。

プロパンガスもその一つだと思います。
今回の戸建てに住めたことで、次引っ越すならどういうことに気をつけなければいけないか、という事を現実的に考えることが出来たのでいい経験になりました。

プロパンガスが安くなる方法