保湿用洗顔フォーム

 洗顔フォーム選びって本当に大変だと思います。
街中に売っている洗顔フォームの種類を見るだけでも気が遠くなりそうな数があるのに、最近ではネットや通販で売られていて、どの洗顔フォームを選んだらよいかわからない状態です。
どうしてこんなに多くの種類の洗顔フォームがあるのか、それは一人一人の肌質の違いがあるからだと思います。
乾燥肌、オイリー肌、混合肌、敏感肌など食生活や生活習慣、遺伝などで全然違います。

また、年齢によっても洗顔フォームを変えなくてはならない場合もあります。
10代用のすっきり洗顔フォームを50代の人が使ってしまうと、必要な油分までも一緒に落としてしまい、シミやしわの原因になってしまいます。

自分に合った洗顔フォームを求めるために数種類の洗顔フォームを買って試してみた人もいると思います。
それでもまだ自分に合ったものに出会えない人もいます。

洗顔フォームを選ぶポイントとしては泡立ちを重視したものを選ぶことです。
洗顔をする際に手でゴシゴシと顔を洗ってしまうと皮膚に傷がついてしまったり、毛穴が開いてしまったりしてしまいます。
洗顔をする際は濃密な泡で、顔を包み込むように洗うのが一番良いとされています。手で洗うのではなく、泡で洗うのです。
この洗い方は、どんな肌の人にも共通なので、洗顔フォームを選ぶ際にここは見逃してはいけないのです。

次に重要視するところは潤いを与えてくれる洗顔フォームです。
化粧水などで潤えばいいと思っているかもしれませんが、洗い終わった後すぐにコットンを広げて化粧水をつけてそして肌に染み込ませる。
ここまでの間に肌からどんどん水分が奪われていきます。洗顔フォームに保湿効果があれば洗い上がりのツッパリ感がなくしっとりします。
保湿洗顔フォームを使った人で化粧水をしなくても潤っているという人もいるみたいです。

 私が最近気に入っているのは、発酵スキンケアのMcureplusです。
近年話題になった味噌、醤油、塩麹などの発酵食品はアンチエイジングや美肌効果、腸内環境を整えたりと体にとってうれしいことばかりです。
そんな発酵を取り入れた洗顔フォームなのです。
53種類の植物性原材料の中から肌荒れ防止やキメを整えてくれる成分など24種類を厳選して作られているのでお肌にとてもいいのです。
Mcureplusの洗顔フォームは濃厚な泡立ちの保湿洗顔フォームと植物性発酵エキスが含まれていてとにかく乾燥を防いでくれるので、
敏感肌や乾燥肌、年齢肌などで悩んでいる人にはおすすめだと思います。ちなみに化粧水などがついたトライアルセットがあるので試してみても良いかと思います。
季節によって洗顔フォームを変えてみても良いかもしれませんが、Mcureplusでしたら、恐らくその必要はなくなると思います。

妥協せず、自分に合った洗顔フォームを見つけてほしいと思います。

乾燥肌のスキンケアは保湿が大切

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする